ジョン!ボン!ジョビ!バンド「Bon Jovi」の名曲5選

音楽

こんばんは。トイレットペーパーはシングル派、さめおです。

突然ですが…仕事を辞めてから税金についてちゃんと考えるようになった気がします。普通にサラリーマンやってる内は全然気づかなかったんですが、住民税ってめちゃくちゃ取られるんですね。環境が変わると当たり前が当たり前じゃなくなるパターンもある。という事で、これからはもっと視野広げようと思います(謎のまとめ)

さて、今日はアメリカのロックバンドBon Joviを語っていきます。椿鬼奴さんの歌って言えばバンド興味無い人もわかるでしょう。ただ彼女の歌は原曲が迷子になっているパターンもあるので、一応動画乗っけときますね(笑)

Bon Jovi – You Give Love A Bad Name

うーむ、若い。ザ・ハードロックな髪形ですねぇ…

Bon Joviについて

念のため簡単な紹介を。

Bon Joviは1983年にボーカルのジョン・ボン・ジョビを中心に結成されたハードロックバンドです。現在までに13枚のオリジナルアルバムを発表しており、トータルセールスは1億3千万枚以上を誇ります。

そして世界的に見ても日本での人気が特に高いバンドです。なんと今までの日本公演回数は100回!そして海外アーティストで初めて5大ドームツアーを経験したバンドでもあります。彼ら自身も2ndアルバムにTOKYO ROADという曲を入れており、日本への思い入れは大きいようです。

今年で結成35周年となりますが、オリジナルメンバー5人のうち現在も残っているのは3人。初のベストアルバムをリリースした1994年にベーシストのアレックが、そして2013年頃からジョンにとって長年のパートナーであったギタリストのリッチーが脱退しています。現在は新しいギタリストとベーシストが加入してまた5人態勢となっていますね。

さめおとBon Jovi

僕がBon Joviを聞き始めたのは中学の時、友達から借りたHave A Nice Dayがきっかけです。当時洋楽を全く聞いていなかったため全てが新鮮で、ここから洋楽かぶれへの道を突き進んでいったのでした…。なによりジャケットが超キャッチー!

大学生の時に一度だけライブへ行きました。東京ドームの端っこ席だったので姿はあまり見えませんでしたが、みんなで合唱できる曲が多いので楽しかったです。そしてギターのリッチーが超上手かった。音もCDまんまで凄かったです。

さめおの好きな曲

はい、それではいつも通りYouTubeに動画がある曲から5曲セレクトします。

Livin’ On A Prayer

Bon Jovi – Livin' On A Prayer

3rdアルバム「Slippery When Wet」より

前述のYou Give Love A Bad Nameと共に全世界で大ヒットし、彼らをスターダムに押し上げた1曲。PVのちょいダサな感じもザ・80年代ですねぇ。

ライブでも毎回歌われる定番曲ですが、キーがかなり高いのでジョンはもう歌えません…。今はサビだけ観客丸投げの合唱曲になってます。でもやっぱりこれ聞かないとBon Jovi聞いたとは言えないんですよねぇ。なんだかんだかっこいい。

Born To Be My Baby

Bon Jovi – Born To Be My Baby

4thアルバム「New Jersey」より

3rdアルバムの勢いそのままに製作された4thアルバム収録で、ファン人気も高い一曲。イントロがキャッチーで、僕がBon Joviの中で一番好きな曲です。

これはLivin’ On A Prayerとは別で、ちゃんと狙った合唱曲。3rdで売れたからスタジアムバンドっぽい曲を、って感じですかねぇ。超王道な曲だけど、それがいい。

Keep The Faith

Bon Jovi – Keep The Faith

5thアルバム「Keep The Faith」より

4thアルバム以降しばしの活動休止期間があり、満を持してリリースされた5thアルバムのリードシングル。活動休止中にメンバーの半分以上が脱ロン毛したため、PVもスッキリしてます。ちょっとジョンさん、イケメンすぎじゃないですかね。

今まではハードロックらしさを全面に出した曲が多かったのですが、この辺りから徐々にPOPS感出てきてますね。ギターもカッティング主体でオシャレさマシマシ。ギターソロがかっこよくて好きです。

It’s My Life

Bon Jovi – It's My Life

7thアルバム「Crush」より

3rd収録の2曲と並んで、彼らの中で最も有名な曲の1つ。TVとかでも色んなシーンで使われていますね。アルバム7枚目にして新しい代表曲が出るとはたまげたなあ…

ちなみにイントロの印象的なギターサウンドはトーキングモジュレータというものを使っています。声も入れてエフェクトかけるので、ギターだけでは出せない面白い音が出ます。リッチーのお気に入りみたいで、他の曲でもちょくちょく使われているエフェクターですね。

Who Says You Can’t Go Home

Bon Jovi – Who Says You Can't Go Home

9thアルバム「Have A Nice Day」より

キャリアと共に年齢も重ねていったため、今までと比較するとかなり落ち着いた曲調になっています。完全にとげが丸くなっている感じ…

そしてこの曲、ジェニファー・ネトルズというカントリー歌手とコラボしたバージョンもあり、なんとそっちでグラミー賞最優秀カントリー・コラボレーション賞を獲得しています。あのロン毛集団がこんな事になるなんて誰が予想したのでしょうか…

Bon Jovi, Jennifer Nettles – Who Says You Can't Go Home

そしてPVから漂うワークマン感…。試しに吉幾三流しながら見てみたら全く違和感なくて笑いました。と思ったら流してた曲が新日本ハウスの曲でもう一回笑いました。

最後に

すみません、最後の最後で吉幾三の回みたくなっちゃいました…

そんなBon Joviですが来週26日、27日に5年ぶりの来日公演を行います。トータルでカウントすると101回目、102回目の日本公演。凄いなぁ。僕はリッチーロスから立ち直れていないので今回は行けませんが、これからも日本にはどんどん来てもらいたいですね。立ち直ったら見に行きます!

今日はこんなとこでしょうか。ではまた。

コメント