大手シネコン、色々比べてみた。~ポイントカード編~

映画

こんばんは。映画館のポイントカードもそろそろアプリ化してほしい派、さめおです。

今日はシネコン比較企画の第3弾として、各シネコンのポイントカードを比較してみます。〇回観れば一回無料というのはどのシネコンもやっているので、それ以外の独自サービスも含めて色々と見ていきたいと思います!

大手シネコンの種類

まずは前回同様ここから。本企画では、”同一親会社の元、10以上の拠点を展開しているシネコン“の事を大手シネコンとして定義しています。この定義に当てはまるのは以下8系列。

シネコン名称親会社/経営元
イオンシネマ
イオン
TOHOシネマズ東宝
ユナイテッドシネマ/シネプレックスローソン
MOVIX/ピカデリーなど松竹
109シネマズ東急
T・ジョイ
東映
コロナシネマワールドコロナグループ
シネマサンシャイン佐々木工業

今回は各シネコン毎にサービスを箇条書きし、最後にまとめる方式で行きたいと思います!

イオンシネマ

シネコン界最大手のイオンシネマ。しかしイオンが展開する施設の中の一つという位置づけであるためか、少し特殊な形態を取っています。

基本情報

  • 入会金:200円
  • 更新料:0円
  • ポイント有効期限:カード発行月の翌月から6か月間

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料(カード発行月も含めて10か月目の末日まで有効)
  • イオンカード(クレジットカード)を見せれば常時300円引き(同伴者1名までOK)

コメント

他社と比べてポイントカードの有効期限が短いですね。6か月の間に6本、つまり月1本は観なければならず、仮に5本以下で終わってしまったとしてもポイントの持ち越しは不可。ある程度映画館へ通う人であれば問題ないかもしれませんが、ライトユーザーがポイントを貯めきるのはかなり難しいですね。また会員デイもイオンカード所持者が対象なので、ポイントカードを持つメリットは少ないです。王者の余裕なのか、結構厳しめですね。

TOHOシネマズ

イオンに次ぐ規模で都心部を中心に幅広く展開しているTOHOシネマズ。利便性の良さからポイントカード作成済みの方も多いんじゃないでしょうか?

基本情報

  • 入会金:500円
  • 更新料:300円/年
  • ポイント有効期限:最終鑑賞日から2年

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料
  • 鑑賞時間に応じてマイルが貯まる(フードなどと交換可能)
  • 毎週火曜日1,400円
  • チケットを3時間早く予約できる

コメント

独自のマイルシステムがあって、鑑賞時間に応じてマイルが貯まります。鑑賞1分=1マイル換算ですが、交換可能な特典で最も安いのが1,000マイルもするポップコーンorドリンクSサイズなので、お得感はあまり無いです。6,000ポイント貯める事で1ヶ月間映画見放題になるフリーパスもあるんですが、今年いっぱいで終わってしまうようなので今から貯めるのはかなり難しいかな…。他はまぁ並みのサービスですが、ポイントが2年持つのは嬉しい。

ユナイテッドシネマ/シネプレックス

僕がメインで使っているので、ちょっとひいき目に書くかもしれないです。

基本情報

  • 入会金:500円
  • 更新料:500円
  • ポイント有効期限:カード有効期限と同じ

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料
  • 2回鑑賞で1,000円鑑賞クーポンと交換可能
  • 毎週金曜日1,000円
  • カード提示で300円引き(大人以外は100円引き)
  • 更新時に1,000円鑑賞クーポン配布

コメント

入会金・年会費はそこそこ高いんですが、更新時に1,000円鑑賞クーポンがもらえるので元は取れます。なにより大きいのは毎週金曜日の1,000円デイ。他のシネコンは合っても1,100円なので単純に安い上、最近の映画は金曜公開の作品がほとんどなので公開日に鑑賞する事もできます。これが強すぎるので、僕は基本ユナイテッドシネマで観ています。ほんと強い。

MOVIX/ピカデリーなど

昔はよくお世話になってました。最近もちょくちょく行きます。

基本情報

  • 入会金:100円
  • 更新料:0円
  • ポイント有効期限:最終鑑賞日から6か月

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料
  • リピーター割引有り(ネット購入で1,200円)
  • チケットを4時間早く購入可能
  • フード購入時に見せると抽選で無料鑑賞券がもらえる

コメント

入会金・更新料が安いので気軽に入れるますが、ポイントの有効期限は最終鑑賞日から6か月と短め。6ポイント貯める前に消えてしまう人も結構いそう。また、独自の特典として、同じ作品を2回以上観る際安くなるリピーター割があります。リピーターはアニメ作品に多いので、松竹の配給作品とうまくかみ合った割引サービスですね。あとフード購入時に無料鑑賞クーポンの抽選ができるんですが、僕の経験上かなり当たりにくいです。少なくとも僕は一度も当たったことが無い…。

109シネマズ

あんまり使った事ないので、ネット情報メインです。

基本情報

  • 入会金:1,000円
  • 年会費:無料
  • ポイント有効期限:最終鑑賞月の翌月から6か月

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料
  • 毎週火曜日1,300円
  • 毎月19日1,100円
  • 2,500円/人のエグゼクティブシートを通常料金で鑑賞可能

コメント

入会金が1,000円と高額ですが、年会費はかからないので長い目で見ればお得かも。独自のシステムとして、各劇場に設置されたエグゼクティブシートの優待があって、どうやらこれの評判が良さそう。まぁ競争率の高い上映会なんかはすぐ埋まっちゃいそうですが…。自分の活動範囲にできれば通ってみたいシネコン。

T・ジョイ

まさかのポイントカード無し。今回調べた8社でも唯一の無し。正直他の割引も微妙だし、敢えて選ぶメリットが無い、残念な劇場。観たい作品がこの系列でしかやってなかったら、しょうがなく行きます。

コロナシネマワールド

近くに無いので利用経験無し、情報は全てネット上のものです。だって関東だと小田原にしか無いんだもの…。

基本情報

  • 入会金:100円
  • 更新料:0円
  • ポイント有効期限:最終鑑賞日から1年

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料
  • 毎月5日、16日、27日は1,100円
  • カード提示で300円引き(大学生以下は200円)

コメント

入会金・更新料安い、会員デイ多い、常時割引有りと情報だけ見るとかなり良い部類のシネコン。しかし都心部にはほとんどないため、利用機会には恵まれず…。そもそもが複合施設なのでしょうがないんですが、優良シネコンなだけに残念。自分の活動範囲にできれば通ってみたいシネコンその2。

シネマサンシャイン

最近紙のカードからアプリへとポイントシステムが移行したようです。今回はアプリ利用での特典で比較しています。

基本情報

  • 入会金:500円
  • 年会費:500円
  • ポイント有効期限:カード有効期限と同じ

会員特典

  • 6回鑑賞で1回無料
  • 2回鑑賞で1,100円鑑賞クーポンと交換可能
  • 毎週木曜1,100円

コメント

割と一般的な感じですが、ポイントの有効期限が実質無期限なのは嬉しい。また毎週木曜日の会員デイも比較的安いので、悪い部分は無いです。ただ毎週1,000円で観れるユナイテッドシネマが上位互換にいるため、最良かと言われるとそうでもない。都心部展開もあるユナイテッドシネマって感じです。

まとめ

それでは最後にまとめ。T・ジョイ系はポイントカードの実施が無かったので、残りの7社で比較します。項目入れすぎるとごちゃごちゃするので、入会金・更新料、優先購入可否、会員デイ有無にまとめ、残りはその他に入れました。6本鑑賞で1本無料は全社共通していたので、外しています。

シネコン名称入会金更新料優先購入会員デイその他
イオンシネマ
\200\0×イオンカードで割引
TOHOシネマズ\500\300マイルシステム有り
ユナイテッドシネマ/シネプレックス\500\500×更新時1,000円クーポン
MOVIX/ピカデリーなど\100\0リピーター割有り
109シネマズ\1,000\0×EXシート優待
コロナシネマワールド\100\0×特に無し
シネマサンシャイン\500\500×特に無し

こうやって見ると、結構各社特色を出そうとしている感じがあります。会員デイは全社有り(イオンシネマだけイオンカード必須なので△)ですが、その金額や頻度は結構違っていて、一番コスパが良いのは毎週1,000円デイがあるユナイテッドシネマですね。という訳でみんな、ユナイテッドシネマを使おう!…という宣伝。

最後に

3回に渡って色々な条件でシネコンの比較をしてみました。自分の行かないシネコンの情報もゲットできたので、書いてて面白かったです。とりあえず今回で終わりかなーと思っていますが、また何か比較したい項目が出てきたらやろうと思います!

今日はこんなところで。ではまた。

コメント