毎日1話無料!王道ファンタジー漫画「Helck」のメリハリを楽しむべし。

漫画

こんばんは。ゲームの説明書を読むのが好きでした、さめおです。

今日は七尾ナナキ先生による王道ファンタジー漫画、Helckを紹介します!全12巻で完結済みの作品ではありますが、iOS及びAndroid向けアプリ「マンガワン」で毎日1話ずつ無料で読む事もできます。

それではあらすじから

あらすじ

魔界のとある国。1人の勇者の手によって魔王が倒され、新魔王の座をかけたトーナメントが行われていた。そのトーナメントには何故か人間の勇者ヘルクが参加しており、大会の責任者であるヴァミリオはヘルクを脱落させるために様々な策を講じる。しかし勇者としての力を発揮してヘルクは次々と勝ち進んでしまい…?

更にトーナメントの最中、謎の集団”翼の兵士“によって魔界に存在する城の一つ、ウルム城が奪われるという事件が発生。ヴァミリオをはじめとしたトーナメント運営陣は急遽ウルム城の奪還を計画する…。

Helckの魅力

Helckの魅力をストーリー・キャラクター・画力という3点から語りますよ!

ストーリー

あらすじにある通り、序盤は新魔王決定戦から始まるのですが、この時点ではほとんどコメディ漫画です。ヘルクが強すぎてなんでもできちゃうので、ヴァミリオがなんとか脱落させようと色々仕掛ける話が続きます。このコメディ部分もかなり面白いのですが、ウルム城の奪還辺りからバトル描写が少しずつ増え、段々ファンタジーものへと変貌していきます。

いつの間にか壮大な目的が出てきたり、ヘルクの意外な過去が明らかになっていったりと本筋も飽きる事無く読み進められます。最初こそヘルクを警戒していたヴァミリオがヘルクの事を知っていくにつれて、二人が戦友のような関係になっていくのも見どころですね。特に終盤の展開では二人の友情に心打たれる事間違いなしです。

また王道ファンタジーパートが始まってからも、コメディ部分は結構な比率で残っているのも特徴の一つ。基本的にはヘルクの異常な強さにヴァミリオが突っ込んでいく形。しかしコメディ部分のテンポもいいので、本筋の邪魔をしてしまうといった事はありません。このシリアスとコメディのバランス配分もHelckの魅力です。

キャラクター

本作のメインとなるキャラクターはタイトルにもなっている勇者ヘルク、そして新魔王決定戦の責任者であるヴァミリオの二人。

ヘルクは筋肉ムキムキのザ・勇者といったキャラクター。作者である七尾ナナキ先生によると初期段階ではアーノルド・シュワルツェネッガーを参考にしたんだとか。確かにムキムキ度とか無双する感じが近いんですよね。ヘルクは基本的にニコニコしていてコメディパートを引っ張る役割も多いのですが、何を考えているのかよくわからないので正直感情移入が難しいキャラクターです。しかし彼の過去が明らかになった辺りからその立ち振る舞いの理由、更には序盤でさらっと発言した内容の重みが急にわかってきて、一気に感情移入できるキャラクターになります。流石主人公といったところ。

そしてもう一人の主人公であるヴァミリオ。彼女は可愛らしい外見とは裏腹に、魔界の実力者集団である帝国四天王の一人。でも性格は非常に素直で可愛いです。また彼女は目の敵にしていたヘルクと徐々に打ち解けあっていき、最終的にはお互いがパートナーのような存在になります。このパートナーというのが”ヒロイン”としてではなく、”もう一人の主役”として描かれるのも本作の魅力です。守られヒロインではなく共に戦う、ダブル主演って感じですね。

またその周りのキャラクターたちも魅力的。ヴァミリオと同じく帝国四天王の一人であるアズドラはおいしいところを持っていくイケメンでずるいし、途中で出会う謎の生き物ピウイはマスコット的な可愛さがあります。(実際にピウイを主役に据えたスピンオフ漫画が連載された程です)

画力

こちらは解説するよりも見てもらった方が早いと思いますが、どちらかと言うとデフォルメ色が強い絵柄ですね。女の子キャラはポップで可愛い感じで、ヘルクもリアルな筋肉というよりは神話のヘラクレスに近い感じの筋肉。この作風がシリアスとコメディが頻繁に切り替わる本作にピッタリ当てはまっていてます。

しかしシリアスパートなど決める部分では非常に素晴らしい構図やカッコいい絵も出てくるので、そのギャップにやられるはず。特に終盤は魔法なども使った派手なバトルシーンが多いので、七尾ナナキ先生の作風を残しつつ、スーパー画力を楽しめます!ストーリー展開も相まって終盤は毎話クライマックスのようでしたね。

毎日無料で読めます!

全12巻と最近の漫画では短めな作品ですが、楽しい・熱いが綺麗にまとまっている本作。冒頭にも書いた通り、本作はなんと毎日1話ずつ無料で読むことができます!マンガワンというアプリで読めるので、まだスマホにインストールしていない方は是非!僕も現在2週目を読み直してる最中です。アニメ化、してくれないかなー。

今日はこんなところで。ではまた。

コメント