必殺テレキャスター!ニコニコ動画で聴ける「光収容の倉庫」の名曲5選

音楽

こんばんは。ゲームの空き箱は取っておく派、さめおです。

今までこのブログでは色々な音楽を紹介してきましたが、今日は同人界隈から一つ行こうと思います。という訳で今日のテーマは、ネット上で活動している同人音楽サークル「光収容の倉庫」です。まずはいつも通り解説から。

光収容の倉庫とは?

TVアニメ「Angel Beats!」の劇中バンド「Girls Dead Monster」の編曲やゲームメーカー「Key」関連の仕事で有名なミュージシャン、光収容が同人界で活動する際の個人サークル。初期は「東宝Project」のギターアレンジを中心に行っていたが、2008年以降はVOCALOIDの鏡音リンを用いたオリジナル曲作成がメインとなっていく。

オリジナル曲はロック系の曲が大半を占めており、テレキャスターやストラトキャスターから繰り出されるソリッドな音色・演奏が持ち味。またギタリストとして活動している事から、VOCALOIDのアルバムにも必ず1曲以上インスト楽曲が入っている事も特徴である。近年はギターインストのみのアルバムもリリースしている。

代表曲はVOCALOID全盛期の2009年に投稿された「孤独の果て」で、ニコニコ動画では100万回以上の再生を記録している。またこの動画以降、絵師であるNEGIがほとんどの動画製作を担当するようになる。

今までに発売したオリジナル作品はVOCALOIDメインのアルバムが11枚、ギターインストのみのアルバムが3枚で、2018年12月29日から開催されるコミックマーケット95では新作のインストアルバム「EASTERN MAD DRIVE」をリリース予定。

ニコニコ動画で聴ける!オススメ曲5選

今回はオリジナルかつニコニコ動画に楽曲がアップされている曲の中から5曲選んでみました。なおアルバムの数字表記はボカロ/インストで分けてカウントしています。

またブログ仕様の関係でYouTubeと同じような埋め込みにはできませんでした…。リンクからニコニコ動画へ飛べるようになっていますので、よろしくお願いします。

体温

ボカロ2ndアルバム「シニシズム」収録

初期の切なめロックソング。もうこの頃からギターがかっこいい。この曲に限らず初期の方は曲調からアルバムジャケットまでナンバガオマージュが多いです。光収容さんも大阪方面出身みたいなので、その影響もあると思います。

メロディラインも好きなんですが、それ以上に歌詞が好き。


触れた体温 交差していく粒子
決して止まりはせず

冷めた体温 奪い合った粒子
傍には誰もなく

変わらない物などなくても
歩いていく冷たい道

光収容の倉庫「体温」より

これ1サビの歌詞なんですが、”粒子”って言葉の選び方が面白いです。切なめの曲ってどうしても感情的というか言葉にしやすい歌詞を使いがちだと思うんですけど、そうじゃない言葉を使うだけで印象がこんなにも変わるんですね。他の曲でも”光収容節”っていう感じの言葉選びもあって、面白いです。

夕闇とオレンジ

ボカロ3rdアルバム「セントラリア」収録

先程の曲から一転、ハイテンポのかっこいい系ギターロックです。イントロからギターが攻めまくり、スピードに乗ったまま1曲突き進む感じ、最高ですね。

ちなみに僕が光収容さんにはまったきっかけの曲でもあります。当時ボカロで有名な曲って打ち込みっぽい曲が多くてあまりバンドタイプは無かったので、めちゃくちゃ衝撃的でした。この曲が入っているアルバム「セントラリア」は今でも頻繁に聞き返します。

真昼のホラー

ボカロ5thアルバム「其の掌に刺さる棘」収録

こちらも押せ押せギターロックタイプの曲。イントロのリフから入るドラムフレーズが凄く好き。ちなみに一度バンドでコピーしたんですが、タム回しがハードでした(笑)

この曲も歌詞が好き。まずタイトルの”真昼のホラー”って言葉からもう光収容節ですね。ホラーっていうと夜を思い浮かべるのがほとんどなので、かなり意表を突かれるというか独特の世界ですね。

Snakebite

インスト2ndアルバム「Dusty Red」収録

こちらはインストアルバムから。例に漏れずとにかくギターがかっこいいんですが、キメ部分も多いのでバンドで合わせたら気持ちいいタイプの曲ですね。

ちなみに各ボカロアルバムに入っているインスト曲たちも、それぞれアルバムを象徴するような曲になっていて味があります。アルバムリリースの度に今回はどんなタイプの曲だろうかと毎回ワクワクしています。

ナイトライト

ボカロ10thアルバム「夜を裂く」収録

今まで紹介したギターロックからは少し系統が違うタイプの曲かも。ディレイを効かせたギターリフが特徴の少し浮遊感のある曲です。歌詞も”ナイト”と”ライト”を繰り返してディレイに近い効果を出していて面白いですね。

今までもアルバムに1曲くらいはこういった4つ打ちっぽい曲が入っていたんですが、ニコニコ動画に上げている曲ではあまりないタイプですね。この曲は4つ打ち感にメロディと歌詞のキャッチーさもうまく合わさっているのでお気に入り。

最後に

アルバムは10枚以上出ていますが、同人作品なので1枚1000円くらいで買えます。アルバムによって和風よりだったりポップ要素が多かったりと特色はありますが、その根底にある光収容さんのギターは全くブレていませんので、まずは気になる曲が入ったアルバムからどうぞ!

今日はこんなところで。ではまた。

コメント