オタクに恋は難しい?海外ドラマ「ビッグバン★セオリー」でオタク文化を学ぼう!

ドラマ

こんばんは。Enterキーをどうしてもターン!ってしちゃう男、さめおです。

本日は新テーマ、海外ドラマいってみたいと思います。記念すべき1回目のテーマは
ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則
。コメディドラマ・映画は長い副題付けられがち問題、あると思います。

あらすじ

2人合わせたIQが360のオタクコンビ、レナード(ジョニー・ガレッキ)シェルドン(ジム・パーソンズ)はカリフォルニア工科大学の物理学者で、同じ部屋に住むルームメイト同士でもある。彼らの友人であるハワード(サイモン・ヘルバーク)ラージ(クナル・ネイヤー)も揃って頭脳は明晰だが、全員どこか世間からはズレている。しかもルックスがイマイチなので女性にモテる気配もないオタク4人組なので、ゲームやコミック、ボードゲームなどで盛り上がる日々を送っていた。そんな彼らの部屋の向かいにある日、ブロンドヘアーの美女、ペニー(ケイリー・クオコ)が引っ越してきたことから物語が始まる。

オススメポイント

アメリカで現在シーズン12まで続いている超人気ドラマですが、1話20分程度なので気軽に見る事ができると思います。ちなみに本作は登場人物がボケて、スタッフの笑い声が入るという形を取っています。フルハウスみたいな感じですね。それでは具体的なオススメポイントを。

登場人物が個性的すぎる

まずはこれに尽きます。あらすじに書いた通り主人公のオタク仲間が4人いるのですが、それぞれが個性的すぎる程に個性的。主人公のレナードは小柄でシャイなメガネボーイという典型的なタイプ。ただ彼が一番まともです。逆に彼がまともじゃなかったら本当に取り返しがつかないレベル…。またレナードの友人2人もマザコンで女好きで行動がキモすぎるハワード、シラフでは女性と話せず酒癖が悪いインド人のラージとなかなか強烈です。

しかしそんな彼ら3人を足しても勝てないレベルの個性を持っているのが、レナードの同居人シェルドンです。天才であるがゆえに非常にこじれた性格で発想がぶっ飛んでいます。しかも自身が天才だという自覚も過剰な程持っているため、その考えを曲げる事がほとんどありません。また異常な程潔癖症(ばい菌恐怖症)でソファの位置一つ取っても絶対に譲らないこだわりを持っているため、トラブルを呼ぶこともしばしば。各エピソードの発端は8割方シェルドンです。

そんな彼らの向かいに引っ越してきたペニーはスクールカーストの上位にいたようなタイプなので、最初から話が全く合いません。そのやり取りだけでももう面白く、色々なすれ違いがエピソードの鍵になったりしています。

オタク文化をうまく取り入れた脚本

こんな登場人物たちのやりとりを描くだけのストーリーなのですが、とにかく脚本が上手い。どちらかと言うとコントを見ているような感覚に近いかもしれないですね。前述の通り大体エピソードの発端はシェルドンなんですが、そのほどんどがかなりバカバカしい内容で、それをどんどん発展させていく感じです。

個人的に面白かったのはひょんなことからロード・オブ・ザ・リングの撮影で実際に使った指輪を彼らが手に入れてしまうエピソード。みんなオタクなのでその指輪を手に入れるためにあの手この手で友人を陥れていく様は、原作で指輪の魅力に取りつかれてしまった一行と同じ状態です。ただスケールがかなりちっちゃいので、微笑ましくもありとにかく笑ったエピソードですね。

こんな感じで映画、コミックネタはしょっちゅう入ってきます。スタートレック関連のネタは特に多く、他にもMarvelやDCなどコミックス系のいじりも。ハロウィンシーズンにメンバーがジャスティスリーグのコスプレをする回もあります。

豪華なカメオ出演陣

このように多くの映画などをネタにしている事から著名人のカメオ出演が非常に多いです。Marvelで数多くのキャラクターを手掛けたスタン・リー、ターミネーターのドラマシリーズに出演したサマー・グロー、新スタートレック出演のウィル・ウィートンなどが本人役で出演しています。特にウィル・ウィートンはとある事情からシェルドンの宿敵として度々出てきており、その対決も面白いです。

また化学分野からシェルドンが尊敬してやまない数少ない科学者の一人としてスティーブン・ホーキング博士が出演。彼の出演自体は2回だけですが、会話では5話に1回くらいのペースで出てきます。他にも各分野で成功を収めた面々が数多く出演しています。

最後に

色々書きましたが、正直コメディドラマは文で読むより実際に見た方が早いと思います(笑)。というわけでまずは1話見てもらいたいです。基本的な流れはシーズンが進んでも変わらないので、1話見て気に入ったらその後のエピソードも見ていく形で大丈夫です!ほとんどのエピソードは1話完結なので、自分のペースで見ていく事もできますよ。ちなみに僕は毎日1話ずつ見ています。

2018年12月現在Amazon PrimeやHuluなどの動画配信サービスでシーズン8まで見れます。Netflixにもありますがシーズン5~8のみとなっているので要注意です。

今日はこんなところで。ではまた

コメント