【MCU小ネタ集】映画「マイティ・ソー」に登場するトリビアまとめ

アメコミ

こんばんは。髭の似合う男になりたい、さめおです。

早くも第4弾となりました。MCU作品のトリビアを紹介するMCU小ネタ集のお時間です。今日は映画「マイティ・ソー」にまつわるトリビアをお届けします!毎度の事ながら本作までのMCU作品は観ている前提の内容となりますので、未見作品のある方はご注意を。

映画「マイティ・ソー」に登場するトリビアまとめ

ほんとソーってイケメンですよね。ほんとジェーンって美人ですよね。でも一番可愛いのはダーシーですよね。

時系列的には「アイアンマン2」とほぼ同時期

これは観ていればわかる内容なのでトリビアではないかもしれませんが…。本作でソーのハンマー、ムジョルニアを発見するのはアイアンマンシリーズの出演でお馴染み、シールド所属のエージェント・コールソンです。彼がニューメキシコへ到着するシーンは「アイアンマン2」のラストで観た通り。多分一日あれば行ける距離なので、スタークエキスポで起きた事件の翌日くらいに到着したと考えるのが妥当です。

つまりスタークエキスポでアイアンマン&ウォーマシンがイワンと戦った日=ソーが地球に墜落した日となる可能性が濃厚。こう考えるとコールソン、滅茶苦茶忙しいですね…。

セルウィグ博士の知り合いは…?

シールドに研究を取り上げられてしまった後、セルウィグ博士が知り合いのガンマ線研究者にメールをするシーンがあります。このガンマ線という言葉でピンと来た方も多いと思いますが、MCU世界でのガンマ線研究者と言えばブルース・バナー(ハルク)ですね。結局返事が来なかったためバナー宛なのかは不明ですが、あえてガンマ線の研究者と明言している辺り、彼の事で間違いないでしょう。

あの人のカメオ出演シーン

アメコミ界のレジェンド、スタン・リー。マーベル作品では恒例となっている彼のカメオ出演は本作でも健在です!登場シーンはソーのハンマーを引き抜こうと近隣住民が集まるシーン。誰がやっても抜けず、最後の手段としてトラックで引っ張るものの、最終的にはトラックの荷台がはがれてしまいます。スタン・リーはこのトラックの運転手役でした。

コールの息子?

ソーがコールソンを呼ぶ際、字幕も吹き替えも”コールの息子“と表現されています。これはソーの本名、ソー・オーディンソンが”オーディンの息子“を意味する名前であるため、コールソンも同じ感じで”コールの息子“と呼ばれている訳です。冗談で言ってるのか本気なのかイマイチわかりませんが、今後アスガルド出身の面々がコールソンを呼ぶ際は”コールの息子”と呼ぶシーンが多いので、本気で間違えてる気がします…。

一度きりのファンドラル

本作ではソーの友人として女性剣士のシフ、そしてウォーリアーズスリーという3人組が出てきます。そのウォーリアーズスリーの一人、金髪イケメンのファンドラルを演じたのはジョシュア・ダラスという役者さんなんですが、彼は今作のみでファンドラル役を降りてしまいます。次回作以降ではザッカリー・リーヴァイという役者さんが演じるのですが、これには少し面白い訳が。

実は元々本作のファンドラル役もザッカリーへオファーがいっていたのですが、急遽ドラマの撮影が入ってしまい出演NGに。そんな中ジョシュアに白羽の矢が立ち演じたのですが、続編の構想が出た際、今度はジョシュアにドラマの撮影が入ってしまい出演NGに。その結果、2作目からは元々ファンドラルを演じる予定だったザッカリーへキャスト変更となりました。結果的に本作が代役になったという感じですね。こんな理由からジョシュアのファンドラルは本作だけなので、よく目に焼き付けてください!

アスガルドの宝物庫

本作のキーアイテムとして出てくる、氷の巨人族から奪った小箱。これを管理している部屋が何度か出てきますが、どうやら宝物庫になっているようで今後の作品に出てくるキーアイテムたちがズラリ。一番有名なのは、サノスが装着する事になる腕輪、インフィニティ・ガントレット!他にもドクターストレンジが使用するアガモットの瞳など今後の展開に絡むアイテムもあるのですが、この中にレプリカもいくつかあるんだとか…。ただ原作ファンがニヤリとできる要素ではありますね!

弓おじさんのデビュー戦

「アイアンマン2」でブラックウィドウのお披露目があったように、本作でもあの有名キャラクターのお披露目が!そう、みんな大好き弓おじさん、ホークアイことクリント・バートンです!とは言ったものの出番と言えばソーに弓を構えて結局撃たない、これだけ…。こうやって文字にすると今作でほんと何もしてないですね…。ナターシャとの扱いの差に涙しますが、こんなのでもデビュー戦です。アベンジャーズではちゃんと主要キャラとして活躍するので、お楽しみに!

最後に

もう一度言いますが、僕はジェーンよりもダーシー派です。メガネダーシーやばい。彼女は続編の「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」にもキッチリ出てきます!やったね!

今日はこんなところで。ではまた。

コメント